優れた栄養成分として知られるDHAとEPAその働き | コレステロールを下げる方法で効果のあるおすすめサプリ比較サイト!

優れた栄養成分として知られるDHAとEPAその働き

DHAとEPAはいずれも青魚に含まれる希少な栄養成分です。血液や神経に良い影響を与えることで知られています。しかし、一般的な食生活している人のほとんどはこの成分が不足していると言われています。そこでDHA・EPAサプリによる摂取をする人が増えています。

血管と神経の両方に作用するDHA

DHAはドコサヘキサエン酸の略です。この栄養成分は血管や赤血球の細胞膜をやわらかくする働きがあります。柔軟になった血管はスムーズな血流を促してくれます。さらに血流に乗って脳まで送られたDHAは神経にも作用します。脳の入り口にある血液脳関門というところをしっかり潜り抜けてくれるので、脳や神経に良い影響を与えます。このおかげで記憶力や学習能力を司る海馬にも作用する効果を発揮します。子供たちの学力向上にも役立ちます。昔から子供たちには青魚を食べさせた方が良いとよく言いますが、その理由の1つはこの効果による物です。

サラサラの血流を生み出してくれるEPA

EPAはエイコサペンタエン酸の略です。EPAには高い血小板凝集抑制作用があります。これは血栓を作らず、サラサラとした血流を産み出す効果です。血流に与える良い効果に関してはDHAすら凌駕するとも言われています。さらには悪玉コレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。同時にビタミンEを摂取することで、EPAを効率的に取り入れることが出来ます。血流改善やコレステロール減少などに作用してくれるEPAですが、神経には作用しません。そこで神経にも作用するDHAと共に摂取することで高い効果をもたらします。そのためのサプリがたくさん開発されています。

DHA・EPAサプリを選ぶ時のポイント

DHAとEPAを食品から摂取するにはたくさんの青魚を食べる必要があります。しかし、現代の食生活の中では毎日青魚を食べ続けることは簡単でなく、また一切れの青魚に含まれるDHAとEPAはそれほど多くありません。そこでDHA・EPAサプリを摂取することで栄養成分を取り入れることが有効です。様々な健康食品メーカーからDHA・EPAサプリが販売されているので自分に合った物を選択する必要があります。ビタミンEにはDHAとEPAを守る働きがあり、体内に取り入れた後に確実に作用しやすくなります。そのため、ビタミンEを含んだサプリは特にオススメです。

まとめ

DHAとEPAは1日に大量に摂取するのではなく、毎日継続的に摂取することが大切です。そのため、DHA・EPAサプリを購入する際には何日も何ヵ月も飲み続けられる物を選ぶ必要があります。また、毎日飲み続けるのを忘れないように習慣付けることも大切です。

>>なぜDHA・EPAサプリがおすすめなのか

TOP