食生活の変化で生活習慣病の発症が増えます | コレステロールを下げる方法で効果のあるおすすめサプリ比較サイト!

食生活の変化で生活習慣病の発症が増えます

人々の生活が豊かになり、食生活の変化から、健康を害する人が多くなっています。その原因の多くは、生活習慣病と言われ、普段の生活環境に問題があります。忙しい日々を送るため朝食を抜いたり、昼食はファストフードで済まし、夜はお酒を飲み、深夜に帰宅する暮らしをする人が、多くなっています。食事が偏ってしまう生活が多くなっており、必要な栄養素を確保するためにも、サプリメントの摂取が必要な時代です。

血をドロドロにしない食生活が必要です

食生活で大きく変わって来ているのが、お米や野菜・魚中心だったものから、お肉が中心になったことです。このお肉中心の暮らしが、健康な身体を蝕むようになって来ているのでした。飽和脂肪酸の多い動物性の肉類は、摂りすぎることで、さらさらだった血液の粘度が上がってしまい、血液をドロドロにしてしまいます。血液が一度ドロドロになってしまうと、感単に元に戻ることが難しく、野菜や魚中心の食事を続けることが必要になってきます。また、不飽和脂肪酸のうち、青魚に含まれるものは血液をさらさらにする効果はありますが、マーガリンやスナック菓子では善玉コレステロールを少なくし、血液を更にドロドロにしてしまいますので、摂取は避けるようにしましょう。

血をさらさらにする食物の摂取が必要です

血液をさらさらにするために必要なのが、お茶であったり、青魚であるとか、海藻類と言われるものになります。より効果的と言われるのが、青魚であるイワシ、アジ、サバ、サンマなどで、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)の脂肪酸が豊富に含まれていることから、血液をさらさらにし、流れを良くする働きがあります。しかし、このDHAやEPAを必要量を毎日確保することは、相当な量の摂取が必要になります。そのため、魚だけの生活を送ってしまうことにもなり、逆に不健康な生活にもなってしまう恐れもあります。

サプリメントの摂取で不足分を補いましょう

そこで活躍するのが、DHA・EPAサプリの摂取になります。いつでも、どこでも摂取出来ることから、多くの人に重宝されています。焼肉の時でも、麺類で終わってしまった時でも気軽にDHA・EPAサプリを摂取することで、一日に必要な量を確保出来ることになるからです。お茶、魚、キノコ、海藻類などを一つ一つ考えることなく、DHA・EPAサプリを摂取することで、全ての摂取量が確保出来ることになるのですから、これほど便利なことはありません。また高額なサプリメントでないことも、長く続けることが出来ることになります。余りにも高額なサプリメントでは、長く続けることも難しくなってしまうかも知れません。

まとめ

DHA・EPAサプリの摂取をすることで、血液がさらさらになります。その血がさらさらになることで、大きな病気から逃れることも出来ます。芸能人も多く発症している乖離性大動脈瘤などの病気を防止を出来ることにもなります。血液がドロドロになることで、死を招く病気がたくさんあります。DHA・EPAサプリの摂取で、健康な身体を維持しましょう

>>DHA・EPAサプリで健康管理

TOP