DHA・EPAサプリには有名メーカーと無名メーカーがある | コレステロールを下げる方法で効果のあるおすすめサプリ比較サイト!

DHA・EPAサプリには有名メーカーと無名メーカーがある

DHA・EPAのサプリを選ぶときに、有名メーカーと無名メーカーのものを選択することがあります。どちらが良いとは言えませんが成分が十分に入っているものを選ぶようにすることで長く安心して使い続けることができます。

含有量が足りているものを選ぶ必要がある

薬の場合、明確に薬効があるかどうかが問題になります。市販薬などは軽めになっていますが、処方されるものは強めのこともあります。医師などが間に入るので問題ありません。健康食品はそもそも薬ではないので、商品によって成分量が異なります。DHA・EPAサプリを選ぶ場合、含有量が足りていないものを選ぶと、あまり効果が得られない場合もあります。価格が安いからと選んでしまうと、十分な量が入っていない場合があります。必ずしも高ければたくさん入っているわけではありませんが、安すぎる場合にはあまり入っていない場合があるので注意しないといけません。

酸化を抑える成分が含まれているかどうか

天ぷらなどを作るとき、透明な油が加熱によって黒ずむことがあります。これは酸化によるもので、体にはあまりよくない状態になります。植物油だけでなく、動物油、その他の油類は酸化しやすいとされています。DHA・EPAサプリを選ぶとき、注意は酸化しにくいかです。酸化を抑える成分が入っていると価格が高くなることがありますが、これは非常に重要なことです。DHA・EPAは魚の脂などに含まれることがあり、酸化しやすいからです。ただ抽出するだけでなく、酸化しにくくなる加工が必要で、きちんとされているものの方が安心して利用できます。

何から抽出されているかで異なる

DHA・EPAといえば青魚に多く含まれている成分であることが知られています。ただし、魚以外にも含まれている原料はあります。魚を食べられない人が魚から抽出されたものを食べるとアレルギー反応を起こしてしまうこともあるので、注意をしないといけないでしょう。DHA・EPAサプリの価格においても、原料に何が使われているかによって異なることがあります。魚から抽出されることもあれば、その他の物質から抽出されることもあります。はっきりわかっているものだと安心できますが、無名の会社などだとただ成分が入っていることしかわからないものもあります。

まとめ

DHA・EPAサプリを選ぶとき、価格を見ることがあります。割安な商品を選ぶことで続けやすくなりますが、安すぎるのも問題です。それなりの価格設定がされていて安心できる商品を選ぶことで、健康を得ることができます。

>>DHA・EPAサプリの選び方

TOP